福岡市南区のS様邸の地鎮祭

こんにちは、センコーホームの萩原敦志です。
今年は台風の被害も凄かったですが、それ以上に北海道の地震の被害が大きかったです。
台風に関しても、もし福岡にあの勢力のまま上陸してたらと思うと怖いですし、今後は上陸の可能性が
年々増えて行くようにしか考えられません。
台風にしても特に地震にしても、いつ何処で発生してもおかしくないのが日本。
臨機応変に対応する方が9割以上だろうなとは感じてしまいます。
私も常日頃から、準備をしておかなければならないとは思っておりますが、現実は水・缶詰・懐中電灯の
ストックの用意くらいで他は何もしていません。。
過去の出来事や経験で物事を考えるのは重要ですが、災害に関しては、想像をはるかに超えるような
内容が起こってしまいます。
今回をきっかけに、少しでも防災の意識を高めていけたらと思っております。
皆様も、準備が足りない可能性があればネット社会ですから、防災グッズなどをググってみて
必要だと感じたものから準備してみませんか?
すいません、また話が脱線しましたので、本題に戻ります。
S様の地鎮祭の様子です。
祝詞(いわいのことば)ノリトを奏上し、お施主様も一緒に「四方清払い」↓
image2.JPG
この地に生える雑草を刈り取る作業・この地を掘る作業を表現した儀になります。↓
image3.JPG
image4.JPG
地鎮の儀を終えると、工事安全祈願。この土地の氏神様に玉串をささげご挨拶致します。↓
image6.JPG
地鎮祭を滞りなく執り行った後は、工事の安全を祈願してお神酒を頂戴して乾杯↓
image7.JPG
この後に、記念撮影をして、近隣挨拶などをして終了です。
この日は少し涼しくなった分、蚊がいましたが無事に終了です。
S様、今後とも宜しくお願い致します。
月末には、他の現場も含めて現状の報告などをアップしていきますので、宜しくお願い致します。
センコーホーム スタッフ一同