美ボディを目指す女性をサポートする成分がたくさん配合されている「フワモア」。

そんなフワモアには副作用があるんでしょうか?また、生理中や妊娠中、授乳中でもフワモアを使用してもいいのか、アレルギーのある方も飲んでいいのか、調べてみました。

最安値の公式サイトへ

\初回特別価格500円!1日たったの16円/

フワモアの副作用について

副作用が出て健康被害にあう危険性があったら、いくら美ボディになれるといっても、フワモアの使用を躊躇してしまいますよね。

バストアップサプリには、よくプエラリアミリフィカやといブラックコホシュという成分が含まれているのですが、こちらは下痢や腹痛などという健康被害があったことが認められています。

フワモアには、そのプエラリアはいっさい含まれていないので、安心して飲むことができます。

フワモアの成分から安全性を確認

副作用を起こしてしまったら怖いですよね、でも、大丈夫。フワモアの成分は、安全性を一番に考えて作られているんです。

フワモアに含まれる成分は、エラスチン、ボロン、王乳、チェストベリー、ワイルドヤム、ビーポーレン、フェヌグリーク、大豆イソフラボン、アグアへです。

フワモアには、ハリと弾力をサポートしてくれる成分や体を引き締めてくれる成分が入っています。

エラスチンは、コラーゲンやヒアルロン酸と一緒に若さを保ってくれる成分です。それなのに、エラスチンは30代を境目に、急激に減っていってしまうんです。

その減少部分を補うことで、ハリと弾力を守ってくれるというわけです。

また、ボロンは、エストロゲンという女性モルモンを分泌を促す効果があるといわれています。ボロンの成分はキャベツにも多く含まれているそうです。

さらに、高純度ピーチセラミド、フィッシュコラーゲン、プロテオグリカン、トウモロコシ由来セラミド、ヒアルロン酸、ザクロ、白キクラゲ、プラセンタエキス、マキベリー抽出物、クエン酸、酵母エキス、オリゴ糖の12種類のプルツヤ美容成分まで入っています。

これらの成分で、副作用が出るものはありませんので、安心して口にできますね!

フワモアは生理中は大丈夫なの?

フワモアに副作用はないけれど、生理中の使用は大丈夫なのでしょうか。

女性にとってデリケートな時期ともいえる生理中は、特に体のバランスが変わりやすい時です。

フワモアを飲むことで、栄養を補うことも出来ますので使用して問題ありません。

フワモアは妊娠中・授乳中は大丈夫なの?

生理中にも飲めるフワモアですが、妊娠中や授乳中はどうなのでしょうか。

基本的には、副作用がないので、飲めないとは言えません。

しかし、妊娠中や授乳中の口に入れるものは、小さな命に直結するものです。

気持ちが揺らぐだけでも影響が出てしまうこともありますので、危ないと思うものや、不安に思うものは利用しないほうが良い時期です。

かかりつけのお医者様に相談されてからのご使用が望ましいです。

フワモアはアレルギーは大丈夫なの?

フワモアには、副作用はありません。

しかし、アレルギー体質の方は、含まれている成分をしっかりと読んでから使用するようにしてください。フワモアは、乳、モモ、サケ、ゼラチン、豚、大豆が含まれています。

また、お医者様にかかっている方は、必ず相談してから使うようにしてください。多くの人になんともないものがアレルギーの方にとっては毒となってしまうことがありますので、気を付けて使用してください。

最安値の公式サイトへ

\初回特別価格500円!1日たったの16円/